ハメ撮り動画

ハメ撮りは、AVにおける撮影手法のひとつです。通常の撮影法と違い、まるで自分が今まさにプレイしているような臨場感味わえる点が魅力的となっています。ハメ撮りの詳しい特徴、またハメ撮り動画だからこそ楽しめるポイントなどをご紹介します。

 

■ハメ撮りという撮影方法
本番プレイのことを、アダルト用語で「ハメる」と表現することがあります。これは文字通り、男性器を女性器にハメているような形となることから使われている言葉です。そしてハメ撮りは、ハメながらハメている本人が自らカメラを手にして撮影する手法が少なくありません。通常は、プレイをしている男女とはまた別のスタッフがついて第三者視点で撮影する形が一般的です。その他、二人きりであっても手持ちではなく固定カメラで撮影するケースが多く見受けられます。ハメ撮り動画は、そんなハメ撮り好きの趣向を満たす特殊な動画であるといえるでしょう。

 

■ハメ撮り動画の特徴
ハメ撮りで撮った動画は、通常のAV以上の臨場感が期待できます。ハメている男性本人が手持ち撮影するということは、ファインダーを覗いていなくとも目線に近い映像を収められるからです。これにより、自分が主演女優とセックスしているような感覚が得られます。アダルト動画の魅力は、男優目線に立って女性とセックスしているような疑似体験を楽しめることでしょう。ハメ撮り動画は、そんな感覚を楽しむ上で有効な手段です。

 

■視点だけではないハメ撮り動画の臨場感
男優視点の映像は、ハメ撮りしなくても撮ることができます。カメラマンが男優の顔前や頭越しにカメラを構えることで、男優の目線に近いアングルで収められるためです。しかし、こういった手法で撮影したハメ撮り動画でも、臨場感を味わえます。なぜなら、プレイに影響して起こる、体の揺れや振動までもが連動して収められるためです。これにより、視聴者はさらに感情移入がしやすくなります。リアルな疑似体験を楽しみたいなら、ハメ撮り動画で決まりです。